本人活動ボウリング・カラオケ大会

久留米市手をつなぐ育成会の本人活動ボウリング・カラオケ大会が2月18日(日)にユーズボウルで行われました。
昨年8月から本人中心の実行委員会を4回開き、内容や準備の話し合い、当日の分担等も決めて当日を迎えました。
参加者は25名あり、午前中はボウリング、午後はカラオケ大会とたっぷりと楽しむことができました。
ボウリングは、男女とも金銀銅メダルと賞品の他、ブービー賞、ラッキーセブン賞、特別賞として実行委員長賞、副実行委員長賞が2つあり、実行委員からそれぞれ受賞しました。
カラオケ大会では、今年は1人1曲に決め、その代わり歌ったあと一人ひとりインタビューを受けるなど、歌った人が主人公としてスポットライトを浴びるような雰囲気のある大会となりました。
開会挨拶も、閉会挨拶も、受付も本人が自ら行う本人活動として充実した大会となりました。