ときめきスポーツ大会へ参加!

第38回ときめきスポーツ大会が9月8日(日)に、今年も福岡県下の知的障害者の祭典として久留米市で開催されました。
今年、改築された久留米アリーナを使って初めて開会式が行われ、小川県知事等の祝辞もあり、1,500人を超える選手が一堂に会し、盛大に行われました。
その後、陸上競技、卓球、フライングディスク、ボウリング各会場に分かれ、競技を競い合いました。
久留米市手をつなぐ育成会からは、それぞれの競技に総勢17名が参加し、日ごろの練習の成果を発揮しました。
陸上で金メダル1個、フライングデイスクで銀1個、銅1個、ボウリングで金2個、銅2個
をゲットしました。
スポーツを通じて多くの人と交わり、競い、そして来年に向けてまた日常的にスポーツをする習慣が身につけられればいいなあ、と感じた1日でした。

http://k-ikuseikai.com/top/wp-content/uploads/20180908_100819.jpg